目次

ある晩オカンが男を拾てきた。

#1 捨て男
#2 まだ、おったん?
#3 壁に耳あり、障子にサク婆
#4 会うことのなかった父
#5 やっぱり、まだおる。
#6 悔しいぐらいにおいしい
#7 桃栗3年柿8年
#8 第一印象最悪かも
#9 ふたりっきりの家族
#10 人魚姫とウニ女
#11 繋いでた指先
#12 いきなり、ひとつ屋根の下?
#13 一足先に春爛漫
#14 お通夜みたいな顔して
#15 前途を祝して
#16 馴染まれへん
#17 迫真の演技
#18 弁慶の泣き所
#19 一日延ばしに
#20 もう痛くないはずやのに
#21 ハチが、ハチが、ハチが
#22 サク婆のお好み焼き
#23 素直にありがとう
#24 聞いてええんやろか
#25 捨て男とおじいさん
#26 お月さん
#27 白無垢着てええ?
#28 夜中の月見酒
#29 家族になるねんもん
#30 消えた相方
#31 整髪剤とタバコの匂い
#32 おばあはん
#33 家政夫はジェームスディーン
#34 つるかめ つるかめ
#35 花嫁の母のような気持ち
#36 誰か助けて
#37 最後のパズルのパーツ
#38 何で言うてくれへんかったん
#39 人生見守らせて下さい
#40 桜
あとがき

| | コメント (6)

«あとがき